ソロキャンプへ行こう

ソロキャンプを夢見る超初心者のおっさんのブログ。 道具の選定もしてます。まとめ記事もたまに掲載。 その他、釣り、登山、アウトドアなども。リンクフリーです。 相互リンク、相互RSS募集中。

    リンクフリー、コメントを頂けたら相互リンクもします。

    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析

    2014年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ソロキャンプで、電気付きのサイトをゲット出来たら、これが地味に役に立ちます。

    電気ケトルです。

    しかも、これはステンレス製でフォルムもかっこいい。


    DRETEC (ドリテック) ステンレスケトル マキアート 0.8L PO-115BK2



    直ぐにお湯も沸くので家でも重宝しますよ。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ろ過が無い場合、このストーンを入れておくと大丈夫です。

    エアレーションは強いとメダカは疲れてしまうので、表面積が広い(水面が広い)水槽に入れていた方が良かったりします。

    10度近くまでメダカは耐えるので冬場は陽射しの当たる室内においておけば平気でしょう。

    しかし、ろ過だけは難しいかと思います。

    そんな時はこれです。


    メダカ・ストーン



    この石が汚れを吸着してくれます。

    入れておくのと、入れておかないとでは違います。

    ちなみに汚れ始めたら、このストーンの効力がなくなっているので変えてあげましょうね。

    金魚、ベタ用もあります。

    金魚・ストーン



    水作 ベタ・ストーン






    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    昨日紹介したテーブルよりもう少し大きめのヤツが欲しいなんて人はこちらがおすすめ。

    4人くらいならちょうど良い大きさでしょう。

    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング 超々ジュラルミンフレーム ウルトラライトラージテーブル TB4-73



    重量は1kgちょっと。

    対荷重は30kgで収納サイズはフランスパン一本程度。

    下にも少しおけるスペースがあるので、利便性は高いです。

    超おすすめ。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ソロキャンプ、ツーリングキャンプに最適なテーブルの紹介です。

    ドッペルギャンガーのウルトラライトテーブルです。

    重量はなんと1kgを切ります。

    なのに、対荷重は30kg!

    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング アルミフレーム ウルトラライトテーブル TB2-56



    収納時の大きさはサランラップ2本分。

    これは絶対にお買い得です。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ここまで願望を叶えてくれるテーブルがありますでしょうか。

    キャンパーが思うであろう願望を、ほぼ全て詰め込まれています。

    まずは、コンパクト収納。

    巻いて収納するタイプなので場所を取りません。

    更にロー、ハイの切り替えが出来ます。

    30cm、70cmとテーブルの高さを変えられます。

    耐荷重が約30kgと丈夫で、アルミフレームの軽さもあります。

    Coleman(コールマン) イージーロール2ステージテーブル/65 170-7640



    Coleman(コールマン) イージーロール2ステージテーブル/110 170-7639



    ソロキャンプ時にも、その軽快さは良いパフォーマンスです。

    間違いない、テーブルです。




    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    子供の運動会、ピクニックに大人気のこのテーブル。

    何より軽くて、ドリンクホルダー付きなのがいいですねぇ。

    ロースタイルですので、花見なども活躍します。

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ホルン ハンディーテーブルカップ付 グリーン MP-953



    350ml缶が2本入ります。

    重量も1.8kgと軽量で折りたたんでコンパクトになります。

    一つあると重宝しますよ~。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    自身の飼っているメダカが産卵して、メイン水槽では過密になってきました。

    そろそろ隔離を考えなくてはいけません。

    そんな時にふと目に付いたのが、この水槽。

    安いし、LEDライトだし、メダカを飼うにはちょうど良いし、インテリアにもなるんじゃないのかなって。

    キラキラのイルミネーション水槽です。

    テトラ (Tetra) アクアセラピー カラー



    テトラ (Tetra) アクアセラピー



    テトラ (Tetra) アクアセラピー ホワイト



    テトラ (Tetra) アクアセラピー ターコイズ



    ろ過、ヒーター、エアレーション、フィルターも無しですが、メダカとアカヒレ(コッピー)なら平気です。

    ベタは真夏と真冬は厳しいかもしれません。

    水草はウィローモス、アナカリス、マツモくらいだと思いますが、育てる事は可能です。

    メダカを飼ってみよう!



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    最強クラスの魔法瓶です。

    真空断熱は保温に関しては最強といわれています。

    毎回、ペットボトルをコンビニで買うより家で作った方が断然安いですよね。

    それをこれに入れておけば、ずっと冷たいままです。

    THERMOS 真空断熱スポーツジャグ 2.0L クールグレー FFO-2000 CGY



    THERMOS 真空断熱スポーツジャグ 2.0L ブルー FEM-2001 BL



    THERMOS 真空断熱スポーツジャグ 2.0L パープル FFO-2000 PL



    THERMOS 真空断熱スポーツジャグ 2.0L オレンジ FEM-2001 OR



    2Lの大容量で、スポーツをする人にも最適。

    一本持って行けば、様々なシーンで使用出来ると思います。




    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    この夏の日差し・・・。

    凄いですよね・・・。

    特に海や草原では遮る物が無かったりで、熱中症リスクも増大します。

    そんな時はこれ。

    サンシェード。

    キャンパーズコレクション クールトップワンタッチサンシェード(約3人用) ブルーブラウン OBT-6SUV(BBR)



    キャンパーズコレクション クールトップワンタッチサンシェード(約3人用) ネイビーピンク OBT-6SUV(NPK)



    キャンパーズコレクション クールトップワンタッチサンシェード(約3人用) ブラウン OBT-6SUV(BR)



    私も最初はいらないんじゃない?って思っていましたが、持っていくとその効果は絶大です。

    凄過ぎます。

    日の当たる所と当たらない所では、体感温度が5度以上違うといいますが、もっと低く感じます。

    お子さんなどがいたら、おすすめです。

    是非、お買い求めください。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    最近の夏は殺人的です。

    いあ、熱中症とかで死者が出ているので、もう殺人です・・・。

    今年はキャンプ場での事故でも亡くなっている方々が大勢います。

    気をつけてくださいね。

    さて、このクソ暑い夏に絶対必要なのがクーラーボックスと保冷剤。

    一日だったら氷を入れておけば平気ですが、明日の朝までと思うなら保冷剤は必須です。

    しかし、保冷剤の数は星の数・・・。

    そこで絶対に失敗しない保冷剤をご紹介。

    ロゴス(LOGOS) 倍速凍結氷点下パックM 81660642



    ロゴス(LOGOS) 倍速凍結氷点下パックL 81660641



    ロゴス(LOGOS) 倍速凍結・氷点下パックXL 81660640



    これの前のバージョンは-16℃まで冷える!とうたっていたのですが、凍らす時間の長さが問題でした。

    それを一気に解消したのが倍速凍結。

    今まで40時間かかっていたのが、20時間で大丈夫です。

    つまり、次の日の朝に気付いて入れておけば大丈夫ってことです。

    また、0度以上になるまでの保冷時間は7時間を達成。

    上と下で挟めばアイスクリームも一日持ちます。

    迷ったら、これ!絶対おすすめ!



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    キャンピングカーとは、寝床などが付いている車の事です。

    設備に寄りますが、水道やトイレが付いている場合もあります。

    簡単に言えば、移動寝台車です。


    最近、日本でもキャンピングカーに人気が集まっています。

    まずは、道の駅の整備。

    これにより車中泊がかなり便利になりました。

    また、軽でのキャンピングカーが退職された方々にバカ売れしています。

    中古の軽を改造して売っていたりするので、探せばそれほど高価な買い物ではありません。

    輸入キャンピングカーなどは日本の道路事情に合わなかったりするので、軽のキャンピングカーは良い買い物でしょう。


    キャンプ場によっては、コテージやバンガローの変わりに、キャンピングカーで泊まったり出来る設備もあります。

    もし良かったら一度泊まってみてくださいね。









    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    こんなに小さいのに、お尻にクッションまで付いています。

    今までのようにお尻が当たる部分に金具が出ている事はありません。

    構造を少し変えて、より快適に座れるようになっています。


    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング 超々ジュラルミンフレーム クッション入 ウルトラライトチェア ネオ C1-55NEO



    コンパクトでも対荷重は100kg。

    最小で最強クラスのチェアです。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    これほどコストパフォーマンスに優れた椅子、チェアも珍しいです。

    リクライニングにカップホルダー付き。

    対荷重は80kgです。

    海でも山でもアウトドアでもどこでも大活躍間違いないです。


    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ジュール リクライニングラウンジチェア ブラック M-3864



    収納には1m近くと少しありますが、その分現地では快適に過ごせるでしょう。




    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    こんなにコンパクトなのに、背もたれまであるチェアです。

    対荷重も100kgと十分。

    収納スペースはA4ノートより一回り大きいくらいです。


    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング 超々ジュラルミンフレーム ウルトラライトバックレストチェア C1-72



    ただ、背もたれに過信は禁物。

    サブ的な意味合いで使うのが吉です。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    重さは250mlと缶一本分。

    対荷重は100kg。

    申し分ないパフォーマンスでしょう。


    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング 超々ジュラルミンフレーム ウルトラライトレッキングチェア C1-71



    座る所が無いと結構大変です。

    バッグに一本忍ばせておくだけで、重宝します。





    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    このチェアの重さは食パン3枚より軽いです。

    しかも対荷重はなんと150kg!!

    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング ジェラルミンフレーム ウルトラライトマイクロチェア C1-54



    軽くて、強いジェラルミンフレームの椅子、チェアです。

    収納する時は、ジーパンの後ろのポケットに入るくらいです。




    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    椅子、チェアって選択を間違えると大きな荷物になってしまいます。

    積載量が大きい車でならどんなチェアでも大丈夫ですが、ツーリングや徒歩で行くなら小さい方がいいでしょう。

    そんな中で最小LVのチェアがこちらです。


    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング アルミフレーム ウルトラライトチェア C1-55



    小さいだけでなく、軽いというのもでかいです。

    そして、物凄く丈夫です。

    全部の荷物を見直して、軽量化をお考えならおすすめです。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    素人は手を出しにくい、冬のキャンプ。

    しかし、防寒さえしっかりとしていればこれほど快適なキャンプも無いと玄人は言います。

    まず虫が居ないというのは圧倒的にストレスを軽減出来ます。

    ただ問題は夜です。

    防寒が不十分だと、ただの修行になってしまいます。

    シート、マット、寝袋とキチンとしたモノを用意しましょう。

    特に寝袋はマイナスに耐えられるような代物でないと話にならないでしょう。

    キャンプ場によっては積雪している場合もあります。

    ネットや電話なりで情報を集めて置くようにしましょう。

    道路も凍結していたりします、運転には十分な警戒が必要です。

    食べ物は暖かいモノが良いでしょう、鍋なんて最高ですね。

    小さい鍋でも味噌汁くらいは作れます。

    ソロでも十分にその恩恵に与れるでしょう。

    是非、チャレンジしてみてください。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    秋キャンプは一番人気があります。

    特に紅葉シーズンは、景観も最高となります。

    夏と比べ、虫も少なくなり、暑さも和らぎます。

    しかし、寒さが一気にやってきます。

    寒暖差が激しくなるので、着替えは防寒用も持って行きましょう。

    私的には、虫除け+防寒という春+夏の装備が良いかと思います。

    寝袋も温かい物を用意し、夜飯も鍋等を頂くのがよろしいかと。

    シーズン的に一番値段が高くなる時期ですので、ネット等の情報を集めた方が良いでしょう。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    キャンプの本番は夏!

    なんていいますが、実際は暑くて、虫が多くて、大変かと思います。

    まず、着替えは必須。タオル、下着、Tシャツ等は数枚持って行きましょう。

    虫除けも必須。

    にわか雨対策に雨具も必須。

    地味に荷物が多くなります。

    寝袋等は薄手のもので十分です。

    場所によってはタオルケットだけという人も居ますが(何度か訪れている場合)、基本は肌寒くなった時を考えて寝袋が良いかと思います。

    長袖(ロングTシャツで可)、長ズボンもあった方がベターです。

    特に長袖は夜の防寒、虫除け、怪我防止等にも効果があります。

    水分補給も多めに取るのが良いでしょう。

    また、アルコール類はあまり飲まないようにして、寝る前に一杯水を飲みましょう。

    最近の夏は暑いですから、きっちりと熱中症対策を行いましょう。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

    このページのトップヘ