ソロキャンプへ行こう

ソロキャンプを夢見る超初心者のおっさんのブログ。 道具の選定もしてます。まとめ記事もたまに掲載。 その他、釣り、登山、アウトドアなども。リンクフリーです。 相互リンク、相互RSS募集中。

    リンクフリー、コメントを頂けたら相互リンクもします。

    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析

    2015年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    やっと出た!!

    遂に出た!!

    キャンプでかまどを使える日が!!

    10インチのダッチオーブンも使用出来ます。

    凄いぞ!ロゴス!


    ロゴス(LOGOS) LOGOS the KAMADO 81064150



    総重量 : (約)8.5kg
    サイズ:(約)幅51×奥行51.5×高さ57㎝
    天穴サイズ:(約)直径26cm
    ピザプレートサイズ:(約)直径25.5cm
    開口部(上部):(約)幅29×高さ14.5cm
    開口部(下部):(約)幅19/26.5×高さ8.5cm
    収納サイズ:(約)幅48.5×奥行39×高さ12.5㎝
    主素材:ステンレス、スチール

    収納バッグも付いています。




    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    目立ちたいなら、これ!

    コールマンのLEDストリングフェスライト!!

    可愛いミニランタンが12個連結しています。

    これをテントの枠につけておけば、可愛くて仕方ない!


    Coleman(コールマン) LEDストリングフェスライト 2000013164



    フェス等で使ってみてください。

    ただ、寝る時は消しましょうね。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    山中湖近くにある高規格のキャンプ場です。

    都心からのアクセスも良いので、大人気です。

    キャンプ場とホテルは併設してあり、どちらも人気があります。

    トレーラーハウスなどもあり、非常に利便が良いキャンプ場です。


    【施設料金】

    〈オートキャンプ場〉
    テントサイト代 3,000円
    入場料:大人600円 子供(4歳~)300円
    駐車場
    車1,000円
    バス2,000円
    バイク200円
    キャンピングカー3,000円

    〈レンタル〉
    レンタルテント@3,000円
    BBQセット2,500円
    寝袋400円
    毛布200円
    ランタン600円
    まき300円
    木炭800円
    鉄板(大)500円
    鉄板(小)300円
    フライパン400円
    釜(大)500円
    釜(小)300円
    飯ごう200円
    まな板150円
     包丁150円
    ボール150円
    ざる150円
    やかん200円
    しゃもじ100円
    フライ返し100円
    お玉100円

    〈トレーラーハウス〉
    トレラーハウス キャレッジA 定員5名(6名可)
    通常シーズン27,000円
    ハイシーズン29,000円

    キャレッジB 定員4名(5名可)
    通常シーズン27,000円
    ハイシーズン29,000円

    キャレッジC 定員3名(4名可)
    通常シーズン23,000円
    ハイシーズン25,000円

    エアストリームA 定員4名(5名可)
    通常シーズン21,000円
    ハイシーズン23,000円

    エアストリーム 定員3名(4名可)
    通常シーズン18,000円
    ハイシーズン20,000円


    富士急ハイランドやわかさぎドーム船など、あの辺りはたくさんの観光があります。

    宿泊費を安く済ませて、そちらで遊ぶという方も多いです。


    撫岳荘キャンプ場


    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    毛布を紹介したら、結構好評だったんで、こちらも紹介。

    自宅でも使っています。

    洗えます。

    手触り最高です。


    mofua モフア プレミアム マイクロファイバー 毛布 シングル 50000108



    そして、安い。

    ソロキャンプへ行こうで紹介するのはコストパフォーマンス重視です!!



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    何回かキャンプに行きましたが、その時に持っておくと便利なのが毛布。

    寒いとかけられるし、暑い時は丸めて枕、もしくは下に敷いてしまう。

    一枚あると重宝します。

    特に洗えるタイプの物がアウトドアだと最適です。

    アイリスオーヤマ マイクロファイバー毛布2枚合わせ シングル ブラウン MM2-S



    アイリスオーヤマ マイクロファイバー毛布 シングル アイボリー MM1-S



    いあ、ほんとに騙されたと思って一枚持ってってw




    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    丸洗い出来るマミー型寝袋です。

    耐寒温度もアップし、-15℃です。

    収納もコンパクトでオールシーズン使えます。


    丸洗いOK White Seek 寝袋 シュラフ マミー型 耐寒温度 -15℃ コンパクト収納 オールシーズン(ブラック)



    値段もお手頃。

    買って損なし。

    セカンドシュラフとしても、優秀です。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    最近の流行りですね。

    封筒型で丸洗い、更に収納コンパクト。

    でも耐寒温度は‐10℃という素晴らしい機能。


    丸洗いOK White Seek 寝袋 シュラフ 封筒型 耐寒温度 -10℃ コンパクト収納 オールシーズン (レッド)



    そして何より安いです。

    昔はこのクラスを買おうとすれば数万は行きました。

    これが1万を切るんですから・・・。




    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    道志渓谷に位置する絶好のロケーションのキャンプ場です。

    雑森林の中でテントを張り、川で遊べます。

    ファミリーが多いですが、結構ソロの方もいます。

    〈キャンプサイト〉
    (1泊)
    乗用車 1,000円
    テントスペース(1張り)1,000円
    大人 900円
    子供 700円
    バンガロー 6畳 5000円 8畳 6000円

    〈デイキャンプ〉
    サイト 500円
    乗用車 500円
    大人 500円
    子供 400円

    〈レンタル〉
    テント 3000円
    寝袋 500円
    タープ 1000円
    毛布 300円
    マット 200円
    鉄板 300円
    焼き網 200円
    鍋 300円
    飯ごう 200円
    ※ レンタル用品は数に限りがございますので予約時にご確認ください。

    〈販  売〉
    氷 300円
    ビール 300円
    薪 300円
    木炭 600円
    ホワイトガソリン 1,300円
    カセットガス 300円

    〈その他〉
    ニジマスつかみどり 2匹500円(1匹300円)

    〈モデル料金〉
    ・テント1張り・乗用車1台・大人2人・子供2人
    1泊 5,200

    4月中旬~11月中旬
    チェックイン13:00より
    空いているときは自由です。到着前にご確認ください。
    チェックアウト 11:00まで
    空いているときは自由です。管理棟にご確認ください。


    全部で50サイト以上あります。
    シャワーも完備、設備は充実しています。


    オートキャンプ長又


    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    テントを立てる。

    このために必要な道具や装備って実は思ったより多いのです。

    私も最初はそれに戸惑いました。

    ネットで検索をかければかける程、訳が分からなくなります。

    なので、ここでまとめたいと思います(ぇ


    段階的に見ていきましょう。

    フライシート
    インナーテント
    寝袋
    室内シート
    テントの下地
    グランドシート

    こんな感じがスタンダードですね。

    何かいっぱいありそうだなぁって思いますが、基本はテントです。

    テントを買えばフライシート、インナーテント、テントの下地はクリアします。


    って事はあとは寝袋と室内シート、グランドシートを揃えます。

    寝袋はわかるとして、室内シートとグランドシートって?って思いますよね。


    私もそこでつまづきました、難しく考え過ぎました。

    要は、テントの下って土や砂利なわけですから、ゴツゴツしてるんです。

    それを緩和するために室内シートを敷きます。

    なので用途がわかれば答えは簡単です、毛布でも良いわけです。


    んで、グランドシート。

    直に土の上にテントを張ると汚れるし、壊れる可能性があるので敷きます。

    私はブルーシートを使っています、はみ出た部分は折ったりしてね。


    用途がわかれば、あとはカスタマイズです。

    例えば、寒い時は寝袋を温かいのに変えたり、底冷えを防ぐためにグランドシートや室内シートをぶ厚くしたり、工夫をしていくのです。

    そうやって、段々と自分なりのキャンプを作っていくんですね~。

    うんうん。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    これはおすすめです!

    最大耐寒-10℃で封筒型。

    さらに収納コンパクトとオールシーズン行けます!

    それに丸洗いOKです!凄過ぎ!


    洗える寝袋!!マーキュリーエイト シュラフ 冬用 オールシーズン対応 (ピンク)



    色も二種類。

    値段も安く、コストパフォーマンスに優れています。

    是非是非。


    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    去年、寒い中行ったツーリングキャンプのテストです。

    原付の積載量とテントの試し張りで近場のキャンプ場に行きました。

    途中で友達も合流してなかなか楽しいキャンプでした。








    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    これ、どれくらいでかいか想像できますか?

    簡単に言えば、背負えます。

    背中に背負えます。

    トートバッグだと重たくて持てないレベルも、背負えるなら持てます。


    ビッグソフトクーラーバッグ SC1-272 DoppelgangerOUTDOOR/ドッペルギャンガー



    用量は34Lと凄まじいです。

    未使用時は畳んでしまえるのでコンパクト。

    値段も手頃で、みんなで行く時は重宝しそうです。




    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ドッペルギャンガーさんは色々とニーズに答えてくれるので嬉しいですね。

    こちら、BBQグリルだけではなくスモークも出来ます。

    また、通気口や温度計も付いており、アレもコレも買い忘れって事がないのが嬉しいところ。

    網も二段になっており、焼きと保温などと使い分けが出来るのも素晴らしいです。

    これだけ揃ってて、収納もコンパクト。

    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア 2WAY アメリカンBBQ&スモークグリル 【3~4人用】 Q3-191



    サイズ :D530×H590×W430(mm)

    収納サイズ :D460×H170×W430(mm)

    重量 :2.5kg

    材質 :本体/スチール、網/ステンレス

    付属品 :炭用網×1、BBQ用網×1、スモーク用網×1、ハンドル×1、ハンドル固定用ナット×2、グリッドフック×1

    値段も手頃です。

    初めてのスモーク作りにどうですか?



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ちょうどアルミケースくらいの大きさになるBBQグリルです。

    5~7人用に対応しています。

    最大のメリットは収納がコンパクトという事と、小さい網が付いていたりと心憎い気遣いがあるという事です。


    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア 組立&片付け簡単 スーパーイージーBBQグリル Q5-260




    サイズ:D420×H665×W590mm

    収納サイズ:D115×H370×W590mm

    重量(付属品含む):5.4kg

    材質:本体/スチール、網/ステンレス

    付属品:トレイ×1、炭置き網×1、グリル網×1、グリッドフック×1、脚部固定パーツ×2、サブアミ×1


    人数を考えた際、この大きさに収まるのは非常に助かります。

    思ったより高性能かもしれませんね。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ファミリー向けですが、ソロでも大丈夫です。

    子供さんが居ても平気なように設備は整っています。

    道志川でのマスのつかみ取りなどもあります。

    川の景観は良く、非常に心休まる避暑地です。

    〈キャンプサイト〉
    1泊 2,000円+利用料
    利用料 大人800円 小人600円
    デイキャンプ 1泊分の半額料金
    バンガロー 7,000円+利用料

    〈レンタル〉
    テント 2,000円
    シュラフ 500円
    毛布 300円
    飯盒 300円
    鉄板 300円
    網 300円

    〈販売〉
    炭・氷・ビール・酒・ジュース・他

    チェックイン 13:00~
    チェックアウト 12:00
    ※予約通年受付(サイト指定可)


    メールでの予約は不可です、電話でお問い合わせください。


    奥道志オートキャンプ場


    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ドッペルギャンガーさんが遂にやっちゃいました。

    ソロキャンパーのニーズに答えて?オヒトリサマBBQグリルの登場です!

    とにかくコンパクトなのが凄い。

    それでいて機能はしっかりとグリルです。

    お花見とかのちょい焼きにも便利です。


    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア 組立&片付け簡単 オヒトリサマBBQグリル Q1-262



    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア 組立&片付け簡単 オヒトリサマBBQグリル Q1-261



    サイズ:D215×H190×W310mm

    収納サイズ:D66×H200×W310mm

    重量(付属品含む):1.8kg

    材質:本体/スチール、網/ステンレス

    付属品:トレイ×1、炭置き網×1、グリル網×1、グリッドフック×1

    値段も手頃です。

    是非、どうぞ。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    折角の星空を寝ながら見たいなぁって思ったら、これ!

    天井がメッシュになっていて、星空を見上げられます。

    つまり、天窓が付いているんですね~。

    ポップアップの自立式で設営も簡単。

    とっても快適です。


    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア メッシュ天井 ほしぞらテント ポップアップ式 【専用キャリーバッグ付属】 T2-254



    カラー :パープル

    サイズ :2500mm×1500mm×1150mm

    収納サイズ :直径770mm

    重量 :3.0Kg

    材質 :ポリエステル

    付属品 :ペグ、ストームロープ、キャリーバッグ


    小さい夢ですけど、叶えてみませんか?




    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ソロキャンプやツーリングキャンプにはもってこいのテントです。

    軽量、小型でコンパクト。

    さらに前室も広いとなれば、文句なしでしょう。


    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア ドームテント DCT-01 [ 1~2人用 ]




    自立しますし、フライシートだけでシェルターとしても機能します。

    おすすめのテントです。



    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    タープってサイズ選びが結構大変だったりしますよね。

    大きいと設営が大変だったり、小さいと日除けにならなかったり・・・。

    このタープは1~2人くらいがちょうど良いです。

    4人くらいまで行けるかと思いますが、快適に使うなら2人くらいでしょう。

    長方形のタープなので、日除けを作りやすいのも特徴です。

    スノーピーク(snow peak) ライトタープ ポンタ シールド STP-360




    ■材質:75Dポリエステルタフタ・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、UVカット加工・テフロン撥水加工(初期撥水100点、5回洗濯後90点)
    ■セット内容:タープ本体、自在付きロープ(2.5m×8)、ぺグケース、収納ケース、ジュラピンペグ×8
    ■ケースサイズ:35×18cm
    ■重量:900g(ロープ含む)
    ■サイズ:250cm×200cm

    さすが、スノーピーク製品です。

    クオリティも高いです。

    ソロキャンプには最適だと思います。


    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    山中湖を一望できるキャンプ場です。

    特に朝の山中湖は絶景です。

    ドッグランやキャビンなんかもあり、設備は充実しています。

    〈オートキャンプ〉
    湖畔オートキャンプ(AC電源付)
    16区画 レギュラー5,250円 ハイシーズン5,775円 トップシーズン7,875円

    森林オートキャンプ(AC電源付)
    3区画 レギュラー4,200円円 ハイシーズン5,250円 トップシーズン6,300円

    森林オートキャンプ
    35区画 レギュラー3,150円 ハイシーズン4,200円 トップシーズン5,250円

    ※追加テント(1張)
    ・レギュラー1,050円
    ・ハイシーズン2,050円
    ・トップシーズン3,050円

    〈デイキャンプ〉

    デイキャンプサイト 6区画
    テント屋根付サイト 2,100円+入場料大人500円/お一人様
    (小学生未満は無料)
    炉・ベンチ・ベンチテーブル付き

    〈貸別荘/コテージ〉
    モービルキャビン
    4棟 6名 レギュラー19,950円 ハイシーズン25,200円 トップシーズン28,350円

    わんわんキャビン
    3棟 4名 レギュラー12,600円 ハイシーズン18,900円 トップシーズン23,100円
    1匹 レギュラー1,500円 ハイシーズン2,100円 トップシーズン2,100円

    カナディアンバンガロー(洋室タイプ)
    5棟 8名 レギュラー17,850円 ハイシーズン22,050円 トップシーズン24,150円

    カナディアンキャビン(和室タイプ)
    5棟 5名 レギュラー14,700円 ハイシーズン18,900円 トップシーズン21,000円

    ログバンガロー
    4棟 5名 レギュラー8,400円 ハイシーズン10,500円 トップシーズン12,600円

    ※定員以上1名につき
    ・中学生2,100円
    ・4才~小学生1,050円
    ※寝具類は別途料金が必要です。
    ※わんわんキャビン
    ・ワンちゃん2匹以上1,050円/匹

    ※キャンセル料は 前日20%・当日50%・無連絡100% をいただきます。ご了承ください。
    ※2台目以降の自動車には別途駐車料金、1,050円/台が必要になります。
    ※オートキャンプは車1台、テント1張り、タープ1張りの料金となります。追加の自動車、
    テント張りには別途料金がかかります。
    ※オートキャンプで、駐車場(カースペース)をご利用されない場合は、駐車料金1,050円分を値引き
    させていただきます。
    ※チェックイン時間前・チェックアウト時間後のご利用は、別途時間外料金が必要となります。
    (1時間につき1,050円・オートキャンプは525円)
    多客時には、ご遠慮いただく場合がありますのでご了承ください。
    ※到着が遅れる場合には、17時までに現地フロントへご連絡ください。

    〈施設料〉
    ・駐車場 1,050円
    ・ドッグラン 1時間 500円(付添2名まで)・ワンちゃん2匹以上 200円
    ・キャンプファイヤー8,000円(予約制)
    ・コインシャワー200円 5分
    ・コインランドリー 400円(乾燥機付)
    ・クールロッカー 200円 一昼夜

    〈レンタル料〉
    ・自転車 700円 2時間 1,000円 4時間
    ・布団セット 800円(掛・敷布団、シーツ、毛布、枕、枕カバー)
    ・マット寝具セット 500円(マットレス、枕、毛布)※シーツ別途200円
    ・毛布類  毛布・シーツ・枕 各200円
    ・シュラフ 800円
    ・テント 2,100円(4人用)
    ・炊事用具 200円~1,000円(鉄板・網・鍋・グリル・まな板・包丁他)
    ・鍋セット 1,000円(土鍋・カセットコンロ・ガス1本)

    ※わんわんキャビンご宿泊の方は、ドッグランが無料でご利用いただけます。
    ※木炭3kg 700円、 薪1束 400円 にて販売しております。
    ※直火は禁止とさせていただきます。
    ※棟およびサイトの場所指定はご遠慮ください。
    ※ジェットスキー ・ モーターボートのお持込はできません。


    シーズン料金になる場合もあるので、料金はHPや電話で直接お問い合わせてください。

    山中湖 フォレストコテージ


    励みになります、ポチっとお願いいたします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

    このページのトップヘ